「食べ過ぎを止めたい」イライラ、ストレスで食べ過ぎる「お腹いっぱいにならないと落ち着かない」人の改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットサプリのミーコが無料

「食べ過ぎを止めたい」イライラ、ストレスで食べ過ぎる「お腹いっぱいにならないと落ち着かない」人の改善方法

「食べ過ぎを止めたい」イライラ、ストレスで食べ過ぎる人の改善方法

高校生までは実家に居たので食事管理もされていて太る事は無かったが、1人暮らしになって食生活が乱れ太り始めた。仕事やプライベートなどでストレスが溜まりイライラすると、食事でストレス発散をする様になり益々太る一方…。

ストレスを食べる事で解消しているので、お腹いっぱいにならないと落ち着かない様になったり、食べなかったり、食事の量を減らすとイライラが更に募ると言うジレンマに陥っている人は多いと思います。

今回は、そういう精神面のストレス、イライラから食べ過ぎを抑えられない人の改善方法と、食べ過ぎが止められない間もやっておくべき太りにくくする方法を紹介します。

 

食べ過ぎを改善する方法

1.噛む回数を増やす

噛む回数を増やせば、普段食べる量よりも少ない量で満腹感を得られるので、食べる量を抑えるのに非常にいい効果を発揮します。それに加えて、噛めば唾液が多く分泌されるので、消化されやすくなり太りにくくもなります。胃腸の負担も軽減されるので、これも消化を良くする理由になり、新陳代謝も良くなり巡りが良くなるので、ストレスを軽減する事も可能です。

食事のメニューや材料を軟らかい物ではなく、堅めの物に変えるのも良いでしょう。ガムを利用して食欲を抑える事もおすすめですが、その際は糖分の少ない物にしましょう。

2.腸内環境を改善する

腸内環境を良くするのは消化や代謝が良くなるだけではなく、ストレス軽減に大きく役立ちます。「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」の多くは腸内で作られます。腸内環境が悪化している人は、うつ病やストレスを溜め込みやすくなります。精神面の改善に大きく役立つので、腸内環境を整えましょう。

腸内環境を良くするには、善玉菌、日和見菌、悪玉菌のバランスを取る必要があります。腸内環境が悪化している場合は善玉菌より悪玉菌や日和見菌が優勢になっている可能性が高いので、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌などと共に、善玉菌が働きやすい環境にする為に、食物繊維やオリゴ糖も摂取すると良いでしょう。

更に腸内環境を良くする事で酵素が満ち足りた状態になり、太りにくく痩せやすい体質になります。善玉菌は、それ自体が消化酵素を生み出し消化や代謝を助けます。

3.胃の中で膨らむタイプの商品

食べ過ぎるのを抑制する為に、胃の中を埋めてしまうのも手です。ダイエット商品などでは、胃の中で膨らみ空腹感を和らげたり、満腹感を出す商品もあります。置き換えダイエットの様に、1食をそれだけに置き換えるのは、精神的に無理な人が多いでしょうから、そういう商品を利用しつつ、食事の量を減らしていくのも良いでしょう。

4.運動をする

ダイエットの定番で、食べるのが好きだが太りたくないと言う人は体を動かしている人は多いでしょう。運動をすれば消化、代謝、排出の能力も上がるので太りにくくもなります。体を動かせばストレス解消になるタイプの人なら、運動をしながら、通常通り食べるを継続していれば、先ずはストレス解消され、徐々にイライラを食べる事で解消しなくなっていきます。

5.ストレスの原因を断つ

そもそもイライラ、ストレスの原因を断つ事が1番望ましいでしょう。悩みを解消する事が直ぐに出来ない人ならば、それを誰かに相談するだけでも心の負担はかなり減ります。

 

食べ過ぎが止められない間もやっておくべき太りにくくする方法

1.お風呂に浸かる

お風呂をシャワーで済ませるより、湯船にシッカリ浸かって体を温めると、消化や代謝も良くなります。血行も良くなるしイライラ解消、ストレス解消にもなります。お湯の温度が高いと、自律神経に負担がかなり掛かるので、肌の温度よりやや高いくらいの、ぬるま湯にゆったり浸かる様にしましょう。

2.食べる時間は守る

食べる量が抑えられない人でも、食べる時間は守れると言う人は多いでしょう。朝7時、昼1時、夜7時など、規則正しい時間で毎日食事を行うようにすれば、体がそのリズムを覚えて食事の時間の前から消化酵素を出し始めます。規則正しい食事は太りにくくなるのは、その為です。逆に不規則に食べていると、食べ過ぎないでも太りやすくなるのも、この消化酵素の出やすさが原因の1つになっています。

3.寝る前に食べるのは止める、どうしても食べたい時は…

寝る前に食べ過ぎるのは消化不良になる事や、酵素が消化にウエイトが置かれ、代謝に回らなくなり太る原因になります。食べてしまった場合は、少し寝るまでに時間を置くと良いでしょう。

では食べないまま寝ると良いのかと言うと違います。空腹のまま寝ると血糖値が低くなり眠りの質が悪くなるのと、代謝が悪くなり太る原因になるので、お腹が空いたまま寝るのではなく、少量は食べてから寝ましょう。

4.酵素を増やす

ここまでの説明で、ストレスで食べ過ぎる人の改善方法や肥満予防には、消化、代謝が重要だと言う事は分かったと思います。消化、代謝に使われる酵素は本来は体の中にある分で足りていますが、食べ過ぎが続くと、その能力では足りなくなり、酵素は不足してしまいます。

加齢と共に基礎代謝が落ちるので、代謝が落ちつつ、酵素も不足していくと、食べると直ぐに太ってしまうタイプになります。それを予防し、太りにくく痩せやすい体質にする為にも、酵素はシッカリと体内で増やしておきましょう。

その為には腸内環境の改善が必須です。食物繊維、ビタミン、善玉菌を積極的に摂取すると良いでしょう。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


ダイエットサプリのミーコが無料250×250

カテゴリー

ダイエットサプリのミーコが無料250×250