ハーブティーや水などをガブ飲みするのが最高のダイエットは大間違い!危険が高いので注意が必要です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットサプリのミーコが無料

ハーブティーや水などをガブ飲みするのが最高のダイエットは大間違い!危険が高いので注意が必要です

忘年会など飲み会で食べ過ぎた翌日、ハーブティーや水などをガブ飲みすると良い?

たまに、忘年会、飲み会、コンパ、食事会などで食べ過ぎた翌日は、リセットする為や、食べ過ぎた分を押し出す為にハーブティーや水などをガブ飲みすると言う人がいますが、その方法はおすすめ出来ません。

こういう日だけではなく、普段から水分を大量に摂取するダイエットが最高のダイエット方法だと言う情報がネットなどで話題になっているので、行っている人は知っておくべき危険性があるので、ぜひお読み下さい。

 

ハーブティーや水などをガブ飲みする人が主張するダイエット効果、メリットとされている事

1.胃酸を薄める事で消化不良を意図的に起こし吸収を妨げる。

2.胃腸に負担が掛かるのでカロリー消費を増やす。

3.排泄も良好になるので便秘にならず溜め込まない。

4.血液サラサラ。

5.水分で満たされ空腹感を抑制、満腹感が得られやすい。

以上が巷やネット上で噂されている水分を大量に摂取する事によるダイエット効果でありメリットとされている事です。食べ過ぎた翌日はハーブティーや水をガブ飲みする人も、同様の効果を狙っての事だと思います。

 

ハーブティーや水などをガブ飲みする危険性、デメリット

1.排尿が増えるので、腎臓にかなり負担が掛かるので腎臓が悪い人には超危険で、正常な人も腎臓を悪くする可能性がある。

2.食事を水に置き換えると、断食と同様でカロリー摂取を行っていないので、体重が減るのは当たり前ですが、体にとって必要な栄養分が足りなくなるので、生命活動に支障が出ます。水と少ない食事量でも栄養分は足りないので、様々な支障が出て体調を崩しやすくなります。美容面でも肌や紙の毛など様々な面に影響が出ます。

3.胃酸による殺菌能力が落ちるので、食中毒などのリスクが上がる。

4.塩分が足りなくなり低ナトリウム血症(水中毒)を引き起こす。それを補う為に塩分の濃い食事にしたり、塩を摂取し始めると、塩味が濃くないと満足できない舌になり、その後の食生活が恐ろしい事になる。

5.お茶などの場合、カフェインを大量に摂取する事になり危険。

6.人工甘味料を使ったゼロカロリージュースなどは一時の間、糖分を欲するのを抑制できますが、実際には当分は摂取できていないので、その後に糖分を欲する力は更に強まってしまう。

7.市販の飲料には保存料などが入っている物も多いので、保存料を大量に摂取する事になる。

8.下痢になる上に腸内環境が悪化するので、一時は痩せても、その後はかなり太りやすくなる。

9.顔だけではなく体全体に浮腫みが出る可能性がある

10.基礎体温が低くなる可能性がり、体温が下がれば代謝が下がるので、太りやすくなるし病気になりやすくなる。そこまでならなくても、冷え性のリスクはかなり上がる。

11.水分のを摂りすぎると精神面にも悪く、疲労感、自律神経のバランスを崩す、うつ病などになり、精神面の悪化の負のスパイラルに突入します。

 

痩せる為に本来すべきは消化不良ではなくスムーズな消化と代謝と排出

メリットを見るとダイエット効果がありそうですが、デメリットを見ればそれが間違いで、いかに危険でリスクが高いかが分かったと思います。

命よりも体重が大切、美しさよりも体重が大切と言う人にとっては良いでしょうけど、美しさと言うのは体型だけではなく、肌の美しさ、髪の美しさなども必要です。また体型も、体に過度の負担を掛けて痩せる方法と無理なく痩せる方法とでは痩せ方も違って、見た目も変わってきます。精神面への影響も高いので、健康的に美しく痩せると言うのではなく、病的に見える為の痩せる方法とした方が良いでしょう。

無理なく健康的に美しく痩せる為には、本来すべきは消化不良ではなくスムーズな消化と代謝と排出です。それによって必要な栄養分は摂取しつつ、不必要な分を吸収せず排出出来る様になります。太ってしまった人や、太りやすい人は。この部分の1部か全てが上手く行っていません。

水を大量に飲むダイエットは、この部分を更に悪化させるので、結局その後は更に太りやすくなります。こんな危険を冒して、更に太りやすくなる方法など私は絶対にやりません。

 

スムーズな消化と代謝と排出に必要な事とは?

スムーズな消化と代謝と排出に必要な事とは?

1.食べる際には良く噛む

噛む回数が増えれば、唾液も多く分泌される事と、食べ物が細かく砕かれるので、消化が非常にスムーズになります。消化不良で腸内に長く留まる事がなくなる事で排出もスムーズになります。消化酵素も無駄使いしないので代謝酵素にも十分に酵素が使われ太りにくい体質になります。

2.腸内環境を整える

腸内環境が悪化していると消化不良を起こし食べた物が長く留まってしまい太る原因になります。腸内環境を整えると、必要な栄養分はシッカリ吸収しつつ、不必要な物はスムーズに排出出来ます。腸の動きも良くなり代謝も上がるので太りにくくなります。更に腸ではセロトニンが生成されているので、精神的な面でも良好になります。ビフィズス菌、乳酸菌などの善玉菌を摂取したり、食物繊維の摂取をおすすめします。

3.運動や入浴

運動をしたり、湯船のお湯にゆっくりと浸かると血行促進、代謝アップの効果があるので、おすすめです。昨日、食べ過ぎで消化不良と言う日は、軽く運動をしたりお風呂に入ってみると調子が良くなる事が多いです。

4.適量の水分を細かく分けて飲む

水分接種は生命活動の維持に欠かせません。大量に水を飲んでダイエットするのは良くありませんが、適量を飲む事は必須です。大凡ですが、1日に必要な水分=体重×30mlと言われています。体重50kgの人は1500ml(1リットル)が適量と言う事です。1日の活動量が多い人は、これに+αで考えて下さい。一気に飲むのではなく、喉が渇いた時、食事の時、お風呂に入った時など、1日の生活で小まめに分けて水分補給を行いましょう。また、水は冷たい水よりも常温の水の方が美容や健康には良いです。

5.規則正しい時間に食事する

規則正しい時間に食事をする様になれば、それを体が覚えて、食べる時間の前になると自然と消化酵素を出し始めます。これによって消化や代謝がスムーズに行われ、太りにくくなります。逆に不規則だとスムーズにいかなくなり、少量を食べても太るなど太りやすくなります。

6.酵素の無駄使いを減らすと共に酵素を増やす

食べ過ぎや、消化の悪い食事など乱れた食事が続くと能力の限界に達し酵素が足りなくなります。消化や代謝が悪化すると太りやすくなる原因になるので、酵素を増やす事を心掛けましょう。年齢と共に基礎代謝も落ちるので、歳を取って太りやすくなってきた人は、これが原因の人も多いです。これが原因だと、きついダイエットや運動などをせずに、元の体重に戻る可能性も高いです。

酵素を増やすには、酵素が多く作られる腸内環境の改善が必要です。その為に、食物繊維、ビタミン、善玉菌を積極的に摂取しましょう。善玉菌は腸内環境を改善すると共に、自身も活きているので酵素を生み出します。

酵素ドリンクなどで酵素を補給する事は出来ませんので、注意が必要です。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


ダイエットサプリのミーコが無料250×250

カテゴリー

ダイエットサプリのミーコが無料250×250