食べ過ぎた翌日の食事はどうすれば良いか?太らない為に知っておきたい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットサプリのミーコが無料

食べ過ぎた翌日の食事はどうすれば良いか?太らない為に知っておきたい方法

食べ過ぎた翌日の食事はどうすれば良いか?太らない為に知っておきたい方法

ダイエット中なのに飲み会などがあり、どうしても食べ過ぎてしまう日ってありますよね。そういう時って、次の日に食事を抜いたり、極端に減らしたりしていませんか?カロリー調整を行えば太らないと思っていたら大きな間違いなので注意が必要です。

食べ過ぎた翌日の食事はどうすれば良いか?太らない為に知っておきましょう。

 

食べ過ぎた翌日、太らない為にすべき食事とは?

食べ過ぎた日から翌日にかけては、食べた物がまだ胃腸に残っており消化できていない可能性が高いです。胃が重かったり、お腹が張っていたりと分かり易い場合が多いですが、そういう時には、消化を促してあげる必要があります。それと共に太らない為には代謝も良くしてあげると良いでしょう。

食べないと言う選択肢を選ぶ人もいますが、これをやるならプチ断食と同じで普通の食事に復帰させるまでの期間を設けないといけないので、次の日は少量のご飯しか食べれません。

食べないよりは、コンスタントに少量でも食べていた方が消化のリズムも崩さずに済むので、1日程度の食べ過ぎなら、翌日はやや少な目にしつつも食事はきちんと食べる方が良いでしょう。

 

消化を促す為の食事

1.野菜

消化を促す為の食事

食物繊維、ビタミン、ミネラルがタップリ摂取できるので、野菜はおすすめです。食べ過ぎて不調になる胃腸の動きを良くして消化を促します。食べ過ぎると腸内環境が悪化し、それが原因で太りやすい体質になる人も多いですが、それを予防する観点からも良いです。

野菜類の中には胃粘膜の再生を促す効果があるキャベツ、タンパク質や脂質の消化を促す大根、糖質の消化を促す長いもなどが良いと喧伝しているサイトもありますが、それらが良いとされる主な理由は胃の調子を整えたり、他の物と一緒に食べている時に効果がある訳で、腸でもその効果を持続する訳ではないので、翌日の食事と考えると、胃が荒れている等の時は良いですが、特におすすめはしません。

 

2.フルーツ

消化を促す為の食事フルーツ

野菜と同様に食物繊維、ビタミン、ミネラルがタップリ摂取できます。水分も多く含んでいるので、排出を促す為にも良いです。オレンジ、ミカン、パイナップル、グレープフルーツ、レモン、バナナ、マンゴー、キウイ、サクランボなどはビタミンBがタップリなのでおすすめです。ご飯を食べたくないなって思っているなら、せめてこれらのフレッシュジュースを飲むだけでも違います。

 

3.ヨーグルトなどの善玉菌

消化を促す為の食事ヨーグルト

善玉菌は腸内環境を良くして消化を助け排出も促すので、おすすめです。糖分や脂肪分が多いタイプになると、その消化も加わってくるので、なるべく入っていないか低い物を選びましょう。

善玉菌はビフィズス菌や乳酸菌だけではなく、納豆菌、麹菌などもあり、麹菌は他と同様に生きて腸まで届き、腸内で糖質、タンパク質、脂質の分解酵素を発散させるので、食べ過ぎた翌日に良いと思います。これらの善玉菌はなるべくなら食べ過ぎると分かっている前に摂取しておくと翌日が随分違います。

私は麹菌サプリをいつも持ち歩いていて、急な飲み会などになっても直ぐに飲めるようにしています。麹菌を飲み始めてから、次の日がキツイとか、胃腸の不調とかがなくなり、更に太りにくく痩せやすい体質になったので、おすすめです。

 

4.生姜

消化を促す為の食事、生姜

巡りが良くなり消化を促す効果が得られるとして古代より重宝されてきた生姜。代謝も良くなるので、余分な脂肪を付かない様にするのにも良いです。摩り下ろして生で食べる事が1番良いですが、お茶や紅茶などに入れても良いです。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


ダイエットサプリのミーコが無料250×250

カテゴリー

ダイエットサプリのミーコが無料250×250