炭水化物が大好きな方への食べながら痩せるダイエットの裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットサプリのミーコが無料

炭水化物が大好きな方への食べながら痩せるダイエットの裏ワザ

炭水化物が大好きな方への食べながら痩せるダイエットの裏ワザ

お米、麺類、パンは、確実に食欲を満たしてくれる優れた食品です。今や、種類もさまざまで美味しいもので溢れています。このような中、炭水化物を控えてダイエットを行うのは至難の技です。そこで、「痩せたいのに食べてしまう」という方へ、炭水化物を取りながらもダイエットを成功させられる裏ワザをご紹介していきます。

まずは、パン大好きの皆さんへの裏ワザです。

 

◎パン以外のものに要注意

どうしてもパンを食べる時には、バターやジャムをつけて食べたり、つい油で炒めたソーセージやベーコンも一緒に食べたりしてしまいます。これらは高カロリーなので太る原因になります。そこで、パン自体の味を楽しむように習慣づけましょう。また、いつも卵が添えてあるだけという単純なメニューで栄養も偏りがちです。不足しがちな野菜を意識して食べたり、栄養面を考えたメニューにするだけで、キレイに健康的に痩せることができます。

 

◎満足感が得られるものを

野菜、お肉、卵など具だくさんのパンをサンドウィッチしたり、乗せて食べるだけでも食べごたえがあり、満足感と満腹感まで得られて、さらにもう1枚ということがなくなります。栄養面でも理想的な食べ方です。

 

◎パンの選び方

ご飯と同じように、精製された白いパンは血糖値が上がりやすく、食べ過ぎてしまいます。そこで、GI値が低いライ麦パンや全粒粉パンなどを選ぶようにします。独特な味がクセになりハマってしまうとこちらのものです。どうしても苦手な方には、低糖質のパンがおすすめです。コンビニや通販などでも手軽に手に入ります。

続いて、麺好きな皆さんへの裏ワザです。

 

◎麺の選び方

麺とひと口に言っても、色んな種類があり、カロリーもさまざまです。高い順にランキングでご紹介しますので、参考にしてください。

1.フライ即席麺

2.パスタ

3.ビーフン

4.ノンフライ即席麺

5.中華麺

6.そば

7.そうめん

8.うどん

他にも、スーパーなどで簡単に手に入る、コンニャク麺や海藻麺、糖質オフ麺など低カロリーなものもあります。意外と美味しいのでこちらで代用されるのもおすすめです。

 

◎野菜も一緒に食べる

麺類を食べると、血糖値が急激に上がり太りやすくなります。ご飯やパンに比べるとその傾向が強くなります。そこで、野菜を一緒に食べるようにしましょう。たんぱく質が同時に摂取できるようにチキンのサラダなどにするのも良いですね。

 

■炭水化物を食べるのにおすすめの時間帯

お米、麺類、パンを食べるなら、脂肪になりにくいランチタイムにしましょう。夜に食べると一番太りやすいので、その時間帯は避けたいものです。

また、食べ方の工夫として、食前に水分を摂ることです。こうすることでお腹がある程度満たされ食べ過ぎを防ぐことにつながります。水やスープ類でも良いですし、とくに効果大なのが炭酸水です。

お米は白米を玄米に代えて食べるのがおすすめです。白米に玄米を混ぜて食べるのも食べやすくて良いですよ。

これらの裏ワザを是非、日頃の食生活に取り入れてダイエットに活かしてください。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


ダイエットサプリのミーコが無料250×250

カテゴリー

ダイエットサプリのミーコが無料250×250