おデブを目指しているのと同じ!?その間違ったダイエットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットサプリのミーコが無料

おデブを目指しているのと同じ!?その間違ったダイエットとは?

おデブを目指しているのと同じ!?その間違ったダイエットとは?

あなたは、ダイエットが永遠のテーマであるかのように、いつも神経質になって痩せ体型へ向かって頑張り続けてはいませんか?

ダイエットブームの中、世の中にはたくさんの痩せる手段が提案されていますが、そこにはかえって太ってしまったり、結果的に健康を害してしまうという落とし穴があることを忘れてはいけません。

そこで、英語圏のヘルスケア情報サイト『Women’s Health』の記事から、実はやめた方がいい「間違ったダイエット法」を紹介していきます。

 

■“食事抜き”ダイエット

食事抜きダイエットが流行っていますが、この方法は、やり方を間違えると危険です。例えば、炭水化物を食べると太るからと全く食べないようにしたり、同じ食品のみを食べ続けると、栄養の偏りも心配ですし、「痩せる痩せない」にこだわり過ぎて、太るという強迫観念から過食症に陥ることが考えられるからです。

ダイエット期間も1週間や1ヶ月という短い期間で行うのではなく、長い目で見て焦らずゆっくりと行うことでストレスを感じることなく成功させることができるのです。

たまには好きな物を食べることも大切です。「ダイエットだから食べない」もほどほどにしましょう。

 

■究極の“我慢勝負”ダイエット

夏の太陽の日差しが強い日に無理をして長時間ジョギングをしたり、体調が優れない日まで頑張って身体を動かしてダイエットを行うと、確かに初めの方は減量ができると思います。しかし、これが長く続けられるとはとても思えません。

なぜならば、人は無理をすると必ず反動がやってくるからです。ふと気が緩んだのをきっかけに、どんどん甘いものを食べるようになるのがオチです。これでは、これまで頑張った分が全部台無しです。

 

■あれもこれもの“欲張り”ダイエット

趣味は「ダイエット」という人はいらっしゃいませんか?そんなあなたは、もしかしたら同時にいくつかのダイエットを行っていませんか?

これはかなり危険です。その理由として、食べてしまった時や身体を動かさなかった時の罪悪感が精神面に悪影響を与え、自分では食欲のコントロールができなくなることが考えられるからです。ダイエットに対して神経質になることだけは避けたいものです。

せっかくダイエットを行うのであれば、心の負担のない状態で楽しんで行うようにしましょう。

心と身体は繋がっているので、いつも笑顔でいられる状態でダイエットを行うとキレイに痩せられますよ。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


ダイエットサプリのミーコが無料250×250

カテゴリー

ダイエットサプリのミーコが無料250×250