お腹のハリを招く野菜があった!?「5kg太って見える」避けたい食品とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットサプリのミーコが無料

お腹のハリを招く野菜があった!?「5kg太って見える」避けたい食品とは?

お腹のハリを招く野菜があった!?「5kg太って見える」避けたい食品とは?

結婚式にお呼ばれした時や習い事の発表会で、身体のラインに沿ったドレスなどの衣装を着る当日を迎えてみると、アレレ!?この日のためにダイエットを頑張ってきて、調整バッチリだったはずなのにお腹がポッコリしている!なんてことが現実に起こるかもしれません。

前日に食べた食品によってはお腹のハリを引き起こし、見た目がポッコリ、まるでいつもより5㎏以上も太ったような体型になってしまうこともあるのです。

これが、水着を着た夏の日のことだったら泣くに泣けない状況を招いてしまうかもしれません。

今回は、海外のライフスタイル情報を発信している記事から、“お腹の張りを招く避けたい食品”をご紹介します。コレもお腹ポッコリの原因になるんです!

 

【炭水化物】

身体のエネルギーのもととなる炭水化物は、ご存知の通り主食として食べられるお米やパン、パスタに含まれ、食べ過ぎると体重を増加させてしまうものです。とくに小麦から作られたパンは炭水化物量が多く、食べ過ぎると太りやすくなるのはもちろん、お腹のハリの原因にもなります。ダイエット中にどうしてもパンが食べたくなったら、“グルテンフリー”のものを選ぶと良いでしょう。また、玄米やキヌアを白米やパスタ代わりに食べるとポッコリお腹が避けられます。

 

【アブラナ科の野菜】

野菜はダイエットに良いというイメージがあるので意外に思われる方もいらっしゃると思いますが、野菜は野菜でもアブラナ科の野菜(キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・など)は、お腹のハリの原因になります。栄養価においては申し分ないのですが、水分量が少ないので体内での消化がスムーズに行われにくいからです。

消化されやすい、レタス・ほうれん草・ケールなどを代わりに食べましょう。

 

【乳製品】

上記の野菜と同じく、消化が悪いのでお腹をポッコリさせてしまうのが、ヨーグルトをはじめとした乳製品です。 “ラクトース”という乳製品に含まれる成分のせいで、体内にガスが発生するのです。とくにチーズの塩分の高さがむくみの原因となるので、食べ過ぎには注意したいところです。

肝心な日の前日に、以上の食品を控えると、日頃のダイエットの成果がバッチリ発揮できそうです。

日頃から、水分量が多いものや、塩分、糖分を控えることもお腹ポッコリを防ぐ秘訣です。とくに飲み会の翌日などはむくみなども心配されるので、飲みすぎには注意してくださいね。

ダイエットサプリのミーコが無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


ダイエットサプリのミーコが無料250×250

カテゴリー

ダイエットサプリのミーコが無料250×250